女子医学生むにえる

ストレス耐性のない女子医学生が女医になるまでのドキュメンタリーブログ。医学部生活や本の紹介をするよ!自称グルメで好物はラーメン。

【医学生お墨付き勉強法】「東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法」

f:id:DEuM5q:20190505180109j:image

最近本を読みまくってます。むにえるです。

 

このブログを読んでいる何かしらの受験を控えている方にこの本をオススメします。

f:id:DEuM5q:20190505180314j:image

 

クイズバラエティ番組で見かけることもある河野玄斗さんの初著書。

 

「東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法」(題名長い)

 

題名にある通り、突飛な内容ではなくシンプルで、かつ勉強が苦手な人もしっかり読めるわかりやすい本になっています。

 

医大生のむにえるが読んだ感想は、自分で積み上げ改良してきた、言語化していなかった勉強法をバシッと言葉におこしてくれたという印象を持ちました。

 

もちろんむにえるの思いつかなかったコツなどが詳しい例を挙げられて説明されていたりもしましたが、それよりも、天才と言われた一東大生の勉強法は王道中の王道で、それをのぞき見でき、買ってよかったなと思いました。

 

大学受験の科目を例に挙げて解説されているページが多めなので、中高生にも特にオススメします。

 

学問に王道なしとは言いますが、自分の確立した勉強法に自信がない、もしくは迷いがある方はこの本をまず読むと効率のよい勉強法のサイクルを回し始めることができると思います。

 

もっと若い時に読みたかった〜!!

 

本の中でもたびたび言われていますが効率化するところはする。

 

先人が切り拓いてくれた歩きやすい登山道の隣の獣道をわざわざ歩くのは効率が悪いのと同じですね。

 

獣道は獣道で楽しかったり、登山道でできない発見ももちろんあるでしょうが、目的を思い出してみて、「大学or試験に合格したい」ならばどうすべきか。

 

例えば、大学受験や資格取得なら合格した人に、しかもできるだけ複数人の話を聞かせてもらう。

 

情報を集める中で合格への大きな道筋ややらなければいけないことの大枠が見えてきます。

 

人間、自分がどのくらいの位置にいて、あとどれくらいやらなきゃいけないことがあるのかわかっている状態と、わからない状態では、パフォーマンスもモチベーションも全然違います。

 

趣味で自転車をやっているんですが、初めていく場所で往路と復路では圧倒的に復路の方が楽ですし、時間も短く感じます。

 

体は復路の方が疲れているはずなのに。

 

自分が納得できる目標を持って、やるべきことを明確にすると、人間ってパフォーマンスが上がるんだと思いますね。

 

先人から話を聞くことで、自分の進路の先に待ち構えているものも知ることができて一石二鳥ですね。

 

座右の銘は一石二鳥なむにえるは先人に話を聞きまくり、圧倒的成長をしようと思います。

 

あれ、それってネットやブログ・・・?

先人に話を直接聞かなくとも、インターネットやツイッター、ブログを通じて情報収集はできますね。

 

紹介した本の中には、著者にTwitterで勉強法について質問した学生が見事大学に合格するエピソードも紹介されています。

 

ネットの情報は玉石混交で、しかもネットは時間食い虫!そこにだけ注意すればネットも立派な情報収集ツールです。

 

手段が目的化しないように。

 

気になった人はツイッターで著者:河野玄斗さんを調べてみてくださいね〜!

 

 

女子医学生むにえるに↓ぽちっと応援してくれるとブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

コメントもお気軽に〜!

 

↓医学部受験と高校留学の記事も書いてます!

www.munielmedical.work