女子医学生むにえる

ストレス耐性のない女子医学生が女医になるまでのドキュメンタリーブログ。医学部生活や本の紹介をするよ!自称グルメで好物はラーメン。

CBTで高得点をとってもマッチングには関係ない!?

【2019/3/27加筆修正しました】 f:id:DEuM5q:20190403082024j:plain

こんにちは〜

女子医学生むにえるです。

わたしもついにもうすぐ4年生。6年間ある医学部ももう折り返し。

すぐ実習が始まり、国試が始まり卒業していくんだろうなあ。

とその前にCBTがありますよね。

CBTとは?

病院実習に入る前に、最低限の知識を持っていますか、持ってなければ実習させないぞ、なComputer based testの略です。

パソコンで学年の生徒全員が一斉に受験します。

とはいえ、個人個人で出題される問題の順番やバリエーションがランダムなので、となりの席の人のモニターをみても同じ問題を受けているわけではないのでカンニングはできません。

普段の定期試験とは異なり、大学入試以来の全国共通の試験様式に緊張している方もいるのではないでしょうか。

校内順位も出るみたいですし、ちょっとドキドキですよね!

ちなみに学年で落ちる人はほとんどいないCBTですが、落ちると一応再試はあります。

落ちても救済措置はあるということですね。

ですがその再試の合格率はとても低いです。

ぜひ一発で受かりたいテストと言えるでしょう。

CBTとマッチング

CBTを受けるとなると、実習や国試、そして就職の要であるマッチングを連想するんじゃないでしょうか?

ここでひとつ疑問。

CBTの点数って、マッチングで考慮されるの?

という問題。

全国の共通のテストなので考慮されると思いそうですが、

CBTで高得点をとってもマッチングにはさほど関係ないんです!

みなさん、知ってました? 知らなかったのわたしだけですかね?

・受験などを取り仕切るような地位にいらっしゃる女子医学生むにえるの大学の教授

・マッチングにかかわる病院Aの医師(友人の親)

・マッチングにかかわる病院Bの医師(彼氏の親)

の計3人からの情報なので、確かなはず。

なんでここまでしっかり確認したのかというと、CBTの点数が高得点かどうかがマッチングに関係ある、やっぱりない、だのいろんな説が(わたしの周りでは)飛び交っていたんですよね。

部活の先輩で、現在研修医の先生が、憶測で「うちの病院は、マッチングでCBTの点数も見てるっぽい」とか言っていたので。

実際のその病院の募集要項ではCBTの成績提出は不要だったため、その研修医の方の誤解ということになります。

むにえるはここ最近まで「そうなんだ!」と思っていたのですが、それは間違いだったようで。

実際の先生でも、正しい情報を持っているとは限らないということですね。

マッチングに関わる大学側、病院側の両面から裏を取ったので正しい情報だと思います。

大学教授いわく、CBTの点数は大学教員は参照しようと思えばできるけど、学外には情報を出してないのでマッチングの参考にしようがない、とのことです。

CBTの成績の提出を義務付けている病院がある

申請時にCBTの成績表を提出する。こういった病院もあります。

そういった病院の主な目的は、CBT留年をしていないかどうか、のようです。最低条件としてCBTの成績を見ている、ということですね。

後ほど紹介しますが、CBT不合格となった学生は国試も不合格になりやすいです。

病院側としても、せっかくマッチングした学生が3月の結果発表時に国試不合格になり、来月の4月には戦力になると思っていた研修医が来られなくなった、というのは1番避けたいところなんです。

そこで、国試合格の担保としてCBTの成績をみる病院がある、ということですね。

念のため、早いうちから自分が行きたい病院、行くかもしれない地元or大学の所在地周囲の病院の募集要項はチェックしておくとよいかもしれません。

逆に言うと、CBT成績提出を義務づけていない病院はCBTの点数を確認しようがない、ということですね。

CBTと国試

CBTはギリギリでうかっても、その点数がマッチングに響くわけではない、ということですね。

では、CBTを頑張らなくてもいいかと言われるとそうではないようです。

なぜか?

CBT不合格だった人は、国試浪人しやすいからです。

統計的にもそういわれてますし、実際先輩にもそういう方がいました。

CBT留年で国試浪人となると、ストレートで研修医になれる同期より2年間も遅れを取るということですね....

CBTで高得点を取るメリットには何があるかについて考えてみた

では、以上を踏まえてそれでもCBT高得点取得者になりたいんだ!という方にむにえるもメリット考えてみました。

自慢できる

はい、これが1番なんじゃないでしょうか。リアルの友達に自慢するもよし、ブログで公開するもよし。笑

全国での立ち位置もわかる、在学中唯一の試験ですからね。

自信にもなりますし。勉強に関する発言の説得性も持たせられます。

そもそも、臨床実習に入る前の確認試験ですから、CBTの内容がしっかり頭に入っていることに越したことはないですしね!

ちなみにむにえるはテスト終わったら全ての知識が流れ出るタイプの人間なので、実習の頃にはまた白紙からスタートかな(涙)

むにえるも、部活と遊びばっかりじゃなくメリハリつけてCBT演習すすめます...

CBTも、国試も範囲が広いです。

国試の予行演習として勉強方法を確立させていきましょう!

読んでくださり感謝!

ブログランキングに参加しています! ぽちっと↓応援してくれるとブログ更新の励みになります🐈

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメントもお気軽に〜!